‘解決事例’ カテゴリーのアーカイブ

部屋に誰かが入った形跡があります。

2009年7月20日 月曜日

<相談事例 抜粋>

部屋に誰かが入っている形跡があります。毎日というわけではないのですが、トイレや食器、冷蔵庫の中など、いろいろなものが家を出た時と帰ってきた時で若干レイアウトが異なっています。

<調査事例 抜粋>

調査現地がマンション(1DK)であったため、侵入経路としては同線確保ができるため、玄関・窓を中心に家具家電内に小型カメラを設置し対応する運びとなった。

家電自体は持ち込みでの対応となったので、小型カメラのレンタル料金と設置料金、DVR(ハードディスク型録画機)のレンタル料金のみのエコノミープランで1週間での対応となった。

流れとしては、

1、写メで室内の画像を当社メールに送っていただき、設置可能家電家具の選別を行う。

2、家電家具の持ち込み-設置作業の開始(作業完了目安3日間ほど)。

3、御依頼者様自身でモニターチェックをしながら、設置。(電話サポートあり)

4、証拠収集開始

<結果>

合いカギを使った侵入者を確認、御依頼者様の関係者であることから本件は話し合いによる終結という運びとなった。

コメント

当社の使用する機材は、一般ユースのものではなく、例えばDVR(ハードディスク型録画機)で42万円ほどする調査機材を最低レベルの調査機材として使用します。(レンタル料金は6,000円から)なぜこうした機材を使用するかといえば、暗所記録や記録の安定性、画質において格段の差があるためです。また、T.I.U.総合探偵社は同グループ内に防犯機材や調査機材を設計・製作・販売などを行う部門を独自に持っていますので、専用機材などを調達することが優位に行うことができます。

特に一定箇所を中心被害とするストーカーの場合は、こうした対策が非常に効果的であり、安価に証拠を保全することができます。

このブログの運営元
T.I.U.総合探偵社