‘解決事例’ カテゴリーのアーカイブ

契約書がありません。

2009年12月6日 日曜日

依頼者様許可

<相談概要>
WEBサイトから、儲かる出資ということで、送金したのですが、配当がなく困っています。
返金して欲しいとメールをしましたが、メールでは戻ってきません。また、契約書も無い
ので、いろいろなところへ相談に行ったのですが、送金したことしかわからないと言われる
だけで、何もできませんでした。何とかならないでしょうか。

<回答概要>
どのWEBサイトで、どのような約束(契約)によって送金したのか、詳しく説明してい
ただきたいと思います。
全く立証のしようも無いという事もございますが、契約書が無い場合でも、契約内容
を事後に確認していくことは、可能なケースがございます。

<確認事項>
・WEBサイトは削除されていたが、キャッシュが辛うじて残っていた。
・メールでの応答は無いが、口頭(電話)でのやり取りは可能であった。

<立証について>
キャッシュページは消えてしまうことが多いため、早急な保全を行い、確定日付
にて、現時点での最良策を講じた。ついで、関連調査によって、紙面広告類が
判明し、また、情報収集によってパンフレットが入手できたため、これも証言と併せて
保全した。
また、電話での確認を録音してもらい、これを適切な保全方法で収集し、
反訳を行うことで、契約内容の確認を行った。

参考:
最高裁判決(平成11年(あ)96、最高裁判所第二小法廷)
「詐欺の被害を受けたと考えた者が、相手方の説明内容に不審を抱き、後日の証拠とするため、相手方との会話を録音することは、たとえそれが相手方の同意を得ないで行われたものであっても、違法ではなく、その録音テープの証拠能力は否定されない。」
当事者録音としての立証

上記は弁護士の指導の下、適切に行った。

<結果>
追加調査として、相手の特定や資産など不当利得とされる金銭についての追跡を
行い、訴訟によって債務名義を確保した。

契約書等が無い状態での投資などは原則的に、難調査・対策となるので
十分気をつけてもらいたいと思う。

T.I.U.総合探偵社