‘相談とアドバイス’ カテゴリーのアーカイブ

パチンコ必勝法に関する被害について

2009年7月20日 月曜日

俗に「パチンコ必勝法詐欺、パチスロ必勝法詐欺」などと言う詐欺があります。

その宣伝方法は多種多様で、スパムメールで送られてくるものから、堂々とWEBで宣伝しているもの、新聞や雑誌などに広告を載せているものなどがあります。

関連しているものに、「打ち子詐欺」というものもありますが、パチンコやパチスロを舞台にした情報料等の詐取を目的としたものが多く報告されています。

主に加害側となるのは、企業であり、その実態が無いものがほとんどです。

よく考えて頂きたいのは、パチンコ店などが客寄せを目的とした演出のために、大当たりを連発している人物を仕立て上げるような場合を除き(これは不正な営業となります。)、確実に儲かるという方法論や情報があるかということです。

パチンコやパチスロに関しては、1つのギャンブルであると考えられ、例えば遊戯を行う台の番号によって事前にその台が大当たりするかを把握する事ができるのであれば、通常一般的に八百長があると推定できます。

つまり、そもそもこうした必勝法業者が如何に不確実なものを提供し、金銭を得ようとしているかは明白であろうという事です。

また、被害形態を見ていても契約書があるものから、内容証明郵便で返金の約束があったが、以降連絡が取れなくなるもの、契約書も何もないものなど多種多様です。

証拠保全の方法はその被害形態やご依頼者様の状況や予算によって組み立てられますから、何をするかというのはケースによって異なってきます。

多くの場合、パチンコ必勝法などの業者側の住所が、バーチャル的な貸し住所のものが多く、実態が無いため、裁判送達などの基準をクリアする所在地など調査を行い、法人の場合はその代表取締役についての調査を行います。

その他、予算を考慮し、本人訴訟(当事者が行う裁判)のためのサポートに伴い、各種専門家の手配やサンプルなどの提供を行ったり、複雑なものや高額被害の場合では、専門の弁護士さんの紹介を行います。

ご自身で行う方のほとんどは、実体のない会社を確認した時点で泣き寝入る選択肢を選ばれるようですが、プロがサポートに入ったり、実態調査などをプランニングした場合、裁判などで勝訴する可能性が極めて高いと思います。

また、当社と同様に詐欺に関して解決を目指すための調査や対策を行う同業調査会社の中で、無為に数百万円の見積りをするケースによるご相談が多く寄せられています。

調査に関しては、被害額が数千万円・数億円という場合は別にして、調査費が数百万円の高額になるケースは非常に稀です。二次被害的に、調査後の対策が出来なくなってしまうような事態は未然に防いでもらいたいと考えます。

このブログの運営元
T.I.U.総合探偵社