‘相談とアドバイス’ カテゴリーのアーカイブ

父親が責任を放棄して逃げてしまいました。

2009年10月25日 日曜日

<相談概要>  相談者許可済

私には昨年生まれた子供がいます。現在、お金の都合などで、実家に暮らしていますが、
子どもは認知はしてもらいましたが、結婚はしていません。特に養育費は決めていませんが
父親にあたる男は、ときどき、養育費という名目でお金を振り込んでくれます。また、会ったときも、数千円ですが置いていきます。

ところが、最近、連絡が取れなくなりました。彼も実家暮らしなので、ご両親にも聞いたのですが、家出をしたと言っていました。ちょっと、おかしいと思うのですが、調べてもらえますか?

<回答とアドバイス>
認知されているという事は、戸籍に反映されていると思いますので、ご自身とお子様の戸籍謄本をよく見てください。
これは、あなたの権利・お子様の権利を裏付ける証拠です。
こうした場合、地方自治体に住民票などの請求をすると、窓口で相手の住民票を発行してくれるはずです。
個人情報の保護の問題もありますが、子の福祉に関係する問題であって、決して社会的に無視する事はできませんし、その他の事由からもあなたの請求は公共福祉に根拠があります。
ちなみに、基本的人権はとても重要ですが、それは公共の福祉に反しない限りという限定がありますから、まず、100%、あなたは子の母親として認知をした彼の住民票を請求できます。

入手した住民票をよく見て下さい。これが住民票ではなく、除票などであったら、引越しをしています。もしも、それが実家のままであったら、すぐに養育費の請求をするための手続を行ってください。(相手地域を管轄する家庭裁判所)

例えば、事前に養育費を請求しない書面などを作っていたり、約束をしていても、子の福祉には敵いませんから、基本的に請求できるはずです。

まず、住民票からやってみてください。それであれば、300円程度であるはずです。
もしも、こうしたことをやっても、どうにもならない場合に当社をご利用なさって頂ければ
と思います。お金は使うとなくなりますから。

<事後報告と相談>
住民票を見たところ、引越しをしていました、というか、結婚していました。
彼のご両親とも話しましたが、養育費を払うつもりはないとのことです。
それから、私と子どもの存在がお嫁さんにバレたら、結婚が壊れるから、話し合い等
もしたくないそうです。もしも、近付いたらストーカーで訴えるとまでも言われました。

<回答とアドバイス>
なんとも無責任な人たちでしょう・・・。
別段、交際を要求しているわけではないのですから、ストーカーにはなりません。
この点は、ご安心して下さい。もしも不安なら、この話でストーカーで訴えると言われたが
そうなるのか、最寄の警察署へ相談をしに行っても良いでしょう。

さて、問題がこじれていますが、調査云々はもう必要ないと思いますので、
すぐに相手の地域を管轄する家庭裁判所で養育費の請求申立てをするのがもっとも
よいと思います。

また、最寄の弁護士会や法テラスに相談してみるのも必要だろうと思います。
一人の子どもが成人するまでに2000万円から3000万円かかると言われています。

お子様もまだまだ、手がかかる時期ですから、あなたも、なかなか働きに出ることも
難しいでしょうし、払うものはきちんと払ってもらって、お子様の成長のために役立て
なければ、と思います。

<相談者様から報告>

弁護士の先生が相談のときに、相手のご両親に電話をしてくれました。
養育費に応じるということです。月額3万円ですが、子どものために使います。
今までサポートしてくださってありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

認知があったことが探す上でも養育費の問題でもポイントでした。
我々のようなプロの探偵社に依頼しなくても、十分解決できる問題もありますから
まずは、ご相談から始めてみるのも1つの手段であると思います。

T.I.U.総合探偵社
anshin@go-tiu.com
03-5773-5589