‘浮気調査’ カテゴリーのアーカイブ

夫の通話履歴とメールの内容が知りたいのですが、できますか?

2009年7月20日 月曜日

<相談内容 概要>

夫が浮気をしています。そこで、浮気相手がどこの誰なのか知りたいと考えました。それから、証拠もつかみたいと思って夫の通話履歴とメールの内容を調べる事は可能でしょうか。

・携帯電話にロックが掛かっています。

・多分、データを消去していると思います。

<回答内容 概要>

探偵の調査によって、例えばキャリアサイドからご要望のデータを抜き取る事はできません。これは当社では出来ないのではなく、法的にもデータ収集という観点からも不可能と言えるからです。

WEB上では、こうした情報を入手する事ができると聞いたとか、できると豪語する調査業者もいるようですが、探偵社ではできません。稀に犯罪捜査でこうしたデータを基にする事があるようですが、これは、犯罪捜査の一環だからであって、探偵社が行うものではなく、警察が行うものです。

こうしたご要望は非常に多く寄せられているのですが、他にも問題があります。

例えば、仮にデータを抜き取れたとしても、裁判などに発展する場合、こうした証拠は使えません。また、入手した経緯が問題になる可能性が極めて濃厚です。

次に「浮気の証拠」として推認されるであろう証拠があるか、という問題があります。きっと、ご相談者様にもその根拠があると思いますが、浮気の行為自体を推認する証拠は、現状で第三者が認めるレベルのみならず、例えば、男女が一室で一晩過ごすとか、その前後のデートなどの様子(つまり画像)が必要だと思われます。

メール内容などを仮にご相談者様が盗み見て写真などを撮って証拠に保全したとしても、それ自体だけだと、相手側は言い逃れる術がいくらでもあります。最も、多い言い訳は「タダの悪ふざけ」「バーチャル的な遊び」というものであり、携帯などを盗み見た事を責めて、問題をすり替えてくるようです。

さて、本題に戻します。

まず、ちょっとした知識があり条件さえ合えば、メールを転送してまう設定をする事も可能ですし、データを復旧することも可能でしょう。また、裁判の各種申立てによって、データを開示する申し立てを行ったり、相手側にその開示を求める事も可能です。しかし、それには、明確な浮気の証拠が必要です。

「なんだ、営業か!?」と思われても結構ですが、どのような方に確認しても構いませんし、それによって調査が必要だとしても、当社を選択しなければならないわけではありません。

<実務調査 概要>

上記相談-回答から協議の上、夫の浮気調査

結果的に夫はシティホテルで同僚女性と調査指定日に過ごしたため、この行為を証拠保全し、同僚女性を第二対象者として調査を遂行し、居所を判明した。表札には氏名が書かれていなかったため、聞き込み調査を主体とした情報収集を行い、身元を特定した。

・・・・コメント

こうした浮気調査は特別な調査ではなく、通常業務です。通話履歴もメールの内容も直ちに浮気の証拠になるものではなく、それを補足する要因に過ぎません。また、最近では、こうした情報を事前に夫の携帯から直接抜き取って、ご依頼に来る方もおりますが、浮気調査においては、こうした情報を事前の情報と使う場合があります。結局は浮気の自白が無い限り、浮気調査によって事実を明らかにする必要があります。

このブログの運営元
T.I.U.総合探偵社